衣類

Tシャツを作成するなら業者を探そう|比較して選ぶことが大事

レザーでハンドメイド

革

初心者でもOK

「レザークラフト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ハンドメイドが好きな方やバッグや小物が好きな方でしたら、きっとピンとくるかもしれませんね。レザークラフトとは、レザー(=革)を使って、手作りで小物やバッグなどの作品を作ることをいいます。レザーといえば、使いこむうちに色や質感が変化して、自分だけの一点ものに育っていく感じが魅力ですよね。ファッションなどに取り入れれば、ワンランク上の味のあるスタイルになります。そんな革の小物が自分で作れたら、とってもうれしいですよね。レザークラフトは初心者には難しいのではと思われがちですが、簡単にできる物も多いので、ビギナーは革のはぎれなどを使って気軽にチャレンジすると良いでしょう。はぎれは安く売られていますので、ビギナーにはオススメです。

小物からスタート

初心者がレザークラフトを始めるときは、革のはぎれを使って、ブレスレットやキーストラップを作ってみると良いでしょう。これらは縫ったりしなくてもできるとても簡単な初心者向けのアイテムです。本やインターネットで作り方を見ることができますので、まずはチェックしてみてください。慣れてくると、スマホのカバーや手帳ケース、ペンケースなどもオススメです。革のはぎれは、サイズや色も様々です。はぎれがまとめてパックされているものも多いので、その中から好みの革を選んで作ると良いでしょう。レザークラフトを本各的に始めてからは、はぎれではなく大きな革を買ってバッグなどの大物を作ってみても良いですね。自分で作った革のバッグは一生ものになるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加